本文へスキップ

   『未来に夢や希望をもつ、かしこく、やさしく、たくましい「玖珂っ子」の育成』 岩国市立玖珂小学校

電話でのお問い合わせはTEL.0827-82-2039

〒742-0325 山口県岩国市玖珂町527-2

《『玖珂』の由来》717年(養老5),野口の里より「玖の玉」と「珂の玉」の2霊玉が出現したという伝説から『玖珂』と呼ばれるようになりました。

岩国市立玖珂小学校のホームページへようこそ。


【新着情報】
 NEWS

2017年 9月26日    今月の巻頭言を公開しました。
2017年 9月24日    学校だより学力特集号を公開しました。
2017年 9月 8日
     学校だより8月号・学年だより9月号を公開しました。
2017年 9月 6日     今月の巻頭言を公開しました。
2017年 7月19日    
学年だより夏休み号を公開しました。
2017年 7月19日    今月の巻頭言を公開しました。
2017年 7月 3日     学年だより7月号を公開しました。
2017年 7月 3日     学年だより7月号を公開しました。
2017年 6月18日    今月の巻頭言を公開しました。
2017年 6月 3日     学年だより6月号を公開しました。
2017年 5月27日    学年だより運動会号・今月の巻頭言を公開しました。
2017年 5月10日    学年だより5月号を公開しました。
2017年 4月25日    学校だより・今月の巻頭言 を公開しました。
2017年 4月10日    学年だより4月号を公開しました。
  
           

【今月の巻頭言】 FOREWORD PREFACE



社会全体で美しく・優しい
魔法の言葉がけの復活を

                      玖珂小学校 校長 林 英和

 

 先日私は、東京に行く機会があり、そこで気づいた「言葉がけの大切さ」についてのお話です。
 東京では、通学や通勤で電車を利用する人がたくさんいます。今では改札口で駅員さんの顔や声に触れることもほとんどなくなっていました。以前は、「おはようございます」「お疲れ様でした」など駅員さんに温かい声をかけられ、あいさつを交わしながら改札口を通過したものです。しかし今の東京の駅は、雑踏の中、改札を通り抜ける時に鳴る「ピッ!」という乾いた電子音だけがただひたすら鳴り響くだけでした。

 次に、電車内や街中で見かけた光景です。ありとあらゆるところで、スマホを開いてメールや音楽、ゲームに夢中になっている人が多いのに驚かされます。なかには、同じ場所にグループで集まっていても、会話をするわけでもなく、各々が手に持ったスマホをみつめているだけです。何でいっしょにいるのだろう?と尋ねてみたくなる気分でした。

 場所は変わりますが、私の実家近くの自動販売機に、毎朝多くの出勤途中の車が停まって缶コーヒーを買い求めています。なぜあの自販機はよく売れるのだろうといつも不思議に思っていました。ある日の朝、その自販機を利用してみて、これまでの疑問が解決しました。それは自販機から飲み物を取り出す際に「気をつけて行ってらっしゃい〜」、「お仕事がんばってください!」と優しい言葉をかけてくれるのです。いつもの「ありがとうございました」という定番のセリフは知っていましたが、時間帯に応じて気の利いた優しい言葉がけをしてくれる自販機だったとは…と驚きと同時に、時に応じた優しい言葉がけの大切さに気づく機会となりました。

 今や世の中は、IT情報化社会、人工知能などの発達で暮らしがますます豊かに、また便利になっています。取り立てて他者との関わりがなくても日々の生活に困ることはなくなりました。しかし、自らの心の安定と健康のためには、誰しも他者からの安らぎや温もりのある「魔法の言葉がけ」が不思議と効果を発揮するものだと思います。学校や家庭だけではなく、さらに社会全体であいさつを始めとする「美しく・優しい言葉がけ習慣」を復活させていかなければならないと思う今日この頃です。

 

【学校だより9月号より】
  このページの先頭へ

校章は,漢字の「玖珂小」を
図案化したものです。

岩国市立玖珂小学校


〒742-0325
山口県岩国市玖珂町527-2
TEL.0827-82-2039
FAX.0827-82-2085


アクセスしていただいた方

たくさん見ていただけるよう
     努力していきます。

学年の部屋

学校だより

サイトマップへ